2013年03月02日

チョコレート展

科学博物館
今週末で終わりという時期にやっとチョコレート展に行くことができました。
科博もゆっくり見たいのだけど、どうしてもパンダで終わっちゃうんだよねぇたらーっ(汗)

カメラ

列車
まず入口にはチョコレートで作った汽車=3
こんだけ精密だと、チョコレートって感じしないよなぁ(笑)

カカオ
カカオの木があって、ここからはチョコレートの原点カカオについての展示です。

チョコレートポット
チョコレートをめぐる歴史のところではカカオがチョコレートになるまでの歴史も紹介。
アンティークのチョコレートポットやカップが素敵でしたぴかぴか(新しい)

バンホーテン
おぉexclamation×2ココアのバンホーテンかexclamation&question
チョコレートが日本に入って来るあたりの歴史紹介です。

体験
チョコレート工場に潜入のイメージでチョコレートができる家庭を体験します。
ティム・バートンのチョコレート工場の秘密とは違った(爆)←当たり前グッド(上向き矢印)

撮影不可だったのですが、日本のチョコレートメーカーの歴代の商品や広告、CMのコーナーはとってもおもしろかったです。
昭和の人間には懐かし過ぎたぴかぴか(新しい)(爆)

自分もチョコに
自分を入れて出来上がったチョコを撮影わーい(嬉しい顔)ひとりで撮るには無理があるw

トリュフ

チョコ
いろいろなチョコが展示黒ハート

トントン
トントン

ホアンホアン
ホアンホアン

パンダさんもチョコで展示されています。結構大きかったよー。
(フェイフェイ、トントン、ホワンホワンの剥製は科博に展示されているとか)

科学博物館の特別展示というだけあって、実験風の展示が楽しかったでするんるん
もっとゆっくり見たかったけど、パンダの足止め威力は恐るべしがく〜(落胆した顔)なんだよねー(笑)


posted by Sacchan at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。