2013年10月03日

台風の中・・・(汗)

10_3chiba13-1.jpg
台風台風だというのに午後から晴れるという天気予報を信じて(爆)、千葉市動物公園に行って来ました。家を出る時はそうでもなかったのだけど、千葉だもんねぇ。台風は銚子の方に接近だったんだもんたらーっ(汗)
こんな素敵なエントランスにひとっこひとりなしもうやだ〜(悲しい顔)※開園直後ですひらめき

カメラ

10_3chiba13-2.jpg
マイナスイオン出まくりの動物園に続く道www

10_3chiba13-3.jpg
すぐにさる山がありました。
開園後、ご飯の時間なのか、みんな同じ方向を向いて、おねだりするような声を出していました。
※スケジュールを見たら、10:15〜お食事タイムだったようです。

動画で映画

10_3chiba13-4.jpg
子ざるはおぱーい飲んでいるというより、甘えている感じ揺れるハート

10_3chiba13-5.jpg
いろんな種類のおさる達がいましたが、屋根のないタイプの運動場には姿はなし・・・。
ゴリラ、チンパンジー、オランは室内展示に切り替わっておりました。つまらなそう。

10_3chiba13-6.jpg
ゴリラは雌1頭、雄2頭、それぞれ別々のお部屋にいました。
この座り方、まさに人間ですよがく〜(落胆した顔)

10_3chiba13-7.jpg
しばらくしたら手前にも来てくれました。

10_3chiba13-8.jpg
ガラスのそばで(笑)ちょっとおなか出過ぎ?たらーっ(汗)
もう1頭の雄はお部屋が暗くて、うまく撮れなかった。毛足が長いような感じだったなぁ。

残念ながら、オランの姿は外にも室内展示のお部屋にも見当たらず・・・もうやだ〜(悲しい顔)

10_3chiba13-9.jpg
夜行性動物展示室で初めて見た動物。パカってゆーらしい。
いのししのミニチュアみたいな感じ。

10_3chiba13-10.jpg
ショウガラコ、わりと好き黒ハート

10_3chiba13-11.jpg
1階と2階から眺められるようになっているバードハウス。
亜熱帯の鳥たちと、フタユビナマケモノが暮らしています。
ナマケモノ、これがねー、見付けられないのふらふら

10_3chiba13-12.jpg
こちらのご飯タイムのスケジュールです。
この後、レッサーパンダ舎にむかいますダッシュ(走り出すさま)レッサーは別記事で手(パー)

10_3chiba13-13.jpg
ちょこっと雨も小降りになってきたかと思って、他のコ達にも・・・。
マレーバクは3頭。いいお顔でご挨拶。
「大雨のなか、来てくれて、ありがとう揺れるハート
多摩からお嫁さんとして、千葉に来園したそうです。
※マレーバク家族についてはパン友さんから情報を得て、記事を訂正しています。


10_3chiba13-14.jpg
ベテランママさん(右)と息子(左)の親子。いつか孫の姿、お母さんに見せてあげたいね揺れるハート

10_3chiba13-15.jpg
オオカンガルーは赤ちゃんが生まれていました。
というか、極小で生まれたコだから、もうだいぶ経っているんだよね?

10_3chiba13-16.jpg
よく見て目こちらの子供は袋から手か足が出ているよ。袋の中の体勢、想像すると怖い(笑)
カンガルーのお父さんは上野出身なんですってひらめきこれもパン友さん情報w

10_3chiba13-17.jpg
袋の中はお手入れ(毛づくろいみたいな・・・。)とかするのかな?
ちなみにごるはむは頬袋を手で押すというかひっぱるというか、舌を使ってお手入れします。
お世話した人でないと想像できないかも(笑)

10_3chiba13-18.jpg
草原ゾーンは本当に気持ちいい展示になってします。
もちろん広いのだけど、その広さももっと広く感じさせるようなグッド(上向き矢印)
ダチョウが座ってますw気付いた?

10_3chiba13-19.jpg
カンガルー達もそうだったけど、自生している草を食べています(笑)

10_3chiba13-20.jpg
キリンさんは木が木になっているようexclamation&question

10_3chiba13-21.jpg
木を保護する網の中に生えている草が食べたかったようです(笑)


ゾウさんも室内展示。誰もいないところでひとりでさびしそう。
見ていると、何やらダンスのようなものを踊ってくれました。何を意味するあせあせ(飛び散る汗)

10_3chiba13-22.jpg
コツメカワウソも水中が見えるような展示になっていますが、雨のせいで結露し、全然だめふらふら
特にこの場にいた時は打ち付けるような雨だったもうやだ〜(悲しい顔)

10_3chiba13-23.jpg
潜っては何か見つけて、洗って食べるような仕草を繰り返していました。
8月に赤ちゃん5頭が生まれたようで、今、室内寝室と出入りできる環境で展示しているそうです。
ちょろちょろっと出てくる日も間近かな?レッサーより興味あったりして(笑)
13:15〜からのお食事どじょうタイムは必見だそうですよ。
私は雨に負けて、ナマケモノ発見にw

10_3chiba13-24.jpg
円山動物園では全然姿が見えなかった(夜行性なので)ビーバー。巣穴が見えるような展示です。
思ったより、大きいんだがく〜(落胆した顔)

10_3chiba13-25.jpg
ヘビクイワシも雨じゃ、自慢の冠がこんな感じwww

10_3chiba13-26.jpg
ハシビロ先生も室内展示で写真が残念。
売店は1件しか覗かなかったのだけど、キャラとしての主力はハシビロ先生、レッサーに継ぐという感じでしたぴかぴか(新しい)

10_3chiba13-27.jpg
カルフォルニアアシカとケープペンギンも水中が見られるような展示方法。
やっぱり、昨日は結露が激しくて、全然ダメだったけど(笑)
水系は雨もなんのそのだね手(グー)

10_3chiba13-28.jpg
カピの親子ハートたち(複数ハート)激しい雨に・・・雨
お家に帰り隊あせあせ(飛び散る汗)

10_3chiba13-29.jpg
「あけてくださ〜い演劇」仔カピがかわいくアピールグッド(上向き矢印)

10_3chiba13-30.jpg
フンボルトペンギンが子供動物園の方にいます。雨宿り・・・。

10_3chiba13-31.jpg
昼過ぎから晴れるって言ったのに、雨もあがらないもうやだ〜(悲しい顔)もう足がずぶ濡れだよバッド(下向き矢印)
そんな訳で残りの時間はバードホールでミッション変更『ナマケモノを探せexclamation×2
オニオオハシ、め〜っけ目

10_3chiba13-32.jpg
そして、ようやく見付けた1匹ぴかぴか(新しい)

10_3chiba13-33.jpg
残念ながら、どんな風に寝ているかわかりません(笑)
毎日14時過ぎに人工でスコールを降らせるそうです。その後、お食事タイムもあるとかで、動くナマケモノが見られるみたい。
土曜日のお昼前には赤ちゃんに会えるチャンスがあるようですハートたち(複数ハート)

10_3chiba13-34.jpg
そして、今話題のコアリクイ。朝一は巣箱の上でねんね眠い(睡眠)毛皮ちょびっとしか見えてない状態たらーっ(汗)
午後に行ったら、歩き回っていたけど、暗くて、全然駄目だったよー(笑)

ちょこっと間が開きますが、来週、レッサー記事を書きますペン


【関連する記事】
posted by Sacchan at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市動物公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。