2014年03月15日

新旧☆〜天王寺動物園その2

3_15tennoji14-1.jpg
いつまでも眺めていたいふたりでしたが、私には時間がない(笑)
さて、お隣さんから行きますかね。
メガネグマさんは寝床に入ってしまっていたので、マレーグマ。
パン友さんからマレーグマがおもしろいと聞いていたのですが、この日は1頭展示。
とっても足の長いマレーグマ。マーズかな?
ずっと、歩きまわっていました。お天気悪いとつまらないね・・・ふらふら
とっても楽しいマレーグマの様子は『動物な日々』でご覧いただけますひらめき

3_15tennoji14-2.jpg
通天閣がばっちり見える。雨なので、お客さんはいないたらーっ(汗)
1杯ビール飲みたいところですが、天王寺はアルコールはNGだそうです(笑)

3_15tennoji14-3.jpg
バードドームからも通天閣w

3_15tennoji14-4.jpg
雨なのであんまり出たくないメガネグマ。お顔の柄がかっこいいぴかぴか(新しい)

3_15tennoji14-5.jpg
アジアぞうの春子さんは67歳になった井の頭のはな子さんに続くご長寿ぞうさん。
1歳しか違わないのね〜〜〜がく〜(落胆した顔)

3_15tennoji14-6.jpg
右目が白内障ではあるけれど、身体もしっかりしている感じ揺れるハート

3_15tennoji14-7.jpg
そして、ラニー博子さん(笑)万博の時に来たので日本名は博子さんだよw

3_15tennoji14-8.jpg
ぞうの故郷をイメージしたぞう舎は賞もいただいているそうです。
本物に見えてしまう蛇あせあせ(飛び散る汗)

3_15tennoji14-9.jpg
鉄パイプから覗くと・・・。サイチョウがexclamation

3_15tennoji14-10.jpg
こんなふうにとまってます。これも作り物(笑)
とっても素敵な施設ですが、春子さんにとっては新設ぞう舎に馴染むまでかなりの苦労があったようです。
こちら参照ひらめき

天王寺のコアラは撮影禁止とのことで写真がありません。

3_15tennoji14-11.jpg
夜行性館ではコウモリのご飯タイムに遭遇。
これが意外におもしろかった〜〜〜(笑)コウモリって、歩けないのねぇ。
動画撮ればよかったと後悔バッド(下向き矢印)

3_15tennoji14-12.jpg
カバ舎もとってもいい感じ。おや?湯気が出てる?

3_15tennoji14-13.jpg
あ、上野のジローさんの同居鳥と一緒かな?カバにはエジプトガンが付きもの?(笑)

3_15tennoji14-14.jpg
近くにミモザの木があって、とってもきれいだった〜ぴかぴか(新しい)

3_15tennoji14-15.jpg
やっぱり湯気出てるよねexclamation×2
スパワの温泉いい気分(温泉)引いているんじゃない?※とにかくスパワと言いたい私(爆)参照こちらひらめき

3_15tennoji14-16.jpg
そして、やっぱり同居鳥(笑)

3_15tennoji14-17.jpg
飼育員さんに伺ったところ、地下水を汲み上げて沸かしているそうです。
スパワじゃなかった(爆)
水が濁って撮れなかったけど、中に結構大きめのお魚が泳いでいました。
カバ舎の中で生態系を作っているようです。

3_15tennoji14-18.jpg
サバンナをイメージした展示。

3_15tennoji14-19.jpg
ブチハエナ。雨にあたっているよ・・・。

3_15tennoji14-20.jpg
雨宿りしているコはおなかぽっこりでちょっと気になった。病気なのかな?

3_15tennoji14-21.jpg
こっち見た目

3_15tennoji14-22.jpg
ケープハイラックス。初めて見たかも〜。

3_15tennoji14-23.jpg
ポイントで買ったの?(爆)

3_15tennoji14-24.jpg
木の下で雨宿り。

3_15tennoji14-25.jpg
捕食関係がく〜(落胆した顔)

3_15tennoji14-26.jpg
アムールトラ、センイチくんとアヤコさん。姉さん女房。←流行り?(笑)

3_15tennoji14-27.jpg
昔からの展示場だと思うけど、結構広いね。

3_15tennoji14-28.jpg
センイチくん、追い掛けるダッシュ(走り出すさま)

3_15tennoji14-29.jpg
巻き舌でお水飲む〜。

3_15tennoji14-30.jpg
センイチくん。←サチゴロウ的見解ひらめき

3_15tennoji14-31.jpg
このふたりはどんな感じなのかしら?かわいい

3_15tennoji14-32.jpg
模様が美しいジャガーのご夫婦。

3_15tennoji14-33.jpg
体格的に奥がジャガオくん、甘えているのは奥さんのルースちゃん。
奥さんは中国生まれらしいよひらめき

3_15tennoji14-34.jpg
カメラが古いのと、ガラスで撮りにくかった。残念たらーっ(汗)

3_15tennoji14-35.jpg
ピューマのピコさんかわいい

3_15tennoji14-36.jpg
チュウゴクオオカミ。※大阪と中国上海は友好都市らしい。その関係かな?

3_15tennoji14-37.jpg
レッサーパンダ舎近くで、食べたレッサーまん。
お客さんがいなくて、朝から蒸されっぱなしだったこれはちょっとバッド(下向き矢印)

3_15tennoji14-38.jpg
お仲間のペンギンまんもちょっと・・・(爆)

天王寺動物園、古い歴史のある動物園のイメージでしたが、アフリカサバンナゾーンなど新しい施設も多く、とっても楽しめましたわーい(嬉しい顔)
でも、やっぱり、動物園は晴れがいいよねぇ。
posted by Sacchan at 14:44| Comment(1) | 天王寺動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コウモリのご飯タイムが気持ち悪かったけど意外に面白かったね。
前に行った時は昭和な動物園だったけど(ほんとに昭和時代に行ったきりかも知れない)カバやサイの展示ゾーンは動物の生態に合わせた展示方法に変わってたわ。
お金もかかるだろうけど工夫して頑張って欲しいよ。
ペンギンまん笑った〜!
Posted by ぷくぷく at 2014年03月16日 12:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。